青島恒勝グラファイト株式会社,もと青島英士達石墨有限会社鱗片状黒鉛|微粉黒鉛|高純、スペクトルグラファイト|黒鉛製品
.
中文版      English      Japan
グラファイト用途
タイプ:ニュース  からの:web  タイム:2011/11/24 21:25:55  の数を懸念:

軽水には劣るが中性子を減速することができ、中性子の吸収も少ないので、世界最初の原子炉「シカゴ・パイル1号」で減速材として使用された。現在でも黒鉛炉の減速材として使用されている。
また粘土等と混合させた上で鉛筆の芯としても利用される。ホワイトガソリンを用いるランタンやポータブルストーブにおいて、燃料バルブのバルブハンドル部分のガスケットとしてもグラファイトのパッキンが用いられる。
潤滑油、特に比較的高荷重な部位に用いるオイルやグリースなどへ固体潤滑剤として黒鉛粉末が添加される場合もあり、似た特性を持つ二硫化モリブデンと併用して添加される事も多い。
潤滑剤としての特性としては二硫化モリブデンなどに比べ摩擦係数や耐荷重性は劣るものの熱安定性に優れており窒化ホウ素ほどではないが高温での使用が可能である。真空中では窒化ホウ素よりも遥かに高い温度まで使用できるが二硫化モリブデンなどが真空中で大気中よりも低い摩擦係数を示すのに対しグラファイトは逆に摩擦係数が上昇するため使用は高温部位に限られる。
黒鉛粉末は油分を含まないながらも潤滑性と導電性を有する為、埃が溜まりやすい故に多量の油分の使用が望ましくない箇所の潤滑に単独で用いられることもある。身近な例では室内向けキーシリンダーの潤滑材に指定されている場合があり、電子機器のコネクタの接点復活剤や電子基板のパターンを補修する用途に用いられる場合もある。こうした用途での黒鉛粉末の入手元は多くの場合4B等の色の濃い黒鉛筆である。
【グラファイト用途】
住所:山東省萊西市望城街道辦事處站前街14號 - 電話:+86-0532-86645299 85067983 86645299 - ファックス:+86-0532-86645288 85067993 86645298
E-mail:admin@hensengraphite.com  鲁ICP备09011782号
Copyright © 2011 HenSengRaphite.Com Inc. All Rights Reserved. 青島恒勝グラファイト株式会社,もと青島英士達石墨有限会社鱗片状黒鉛|微粉黒鉛|高純、スペクトルグラファイト|黒鉛製品
Design By:RuiFoxWeb.Com